チームスタッフ紹介

医師紹介

金子伸吾

金子伸吾 循環器科医長

■資格
日本内科学会認定内科認定医 日本循環器学会認定循環器専門医 日本心血管インターベンション治療学会認定医
■所属:日本不整脈・ペーシング学会
■紹介
地元西条市出身、西条高校、愛媛大学を卒業後、都立墨東病院で術者として5000件の診断カテーテル、1500件の冠動脈および末梢動脈インターベンション、300例の永久ペースメーカー、100例のカテーテル アブレーションを経験後、帰郷。第1助手としてはそれぞれ約2倍の経験数を誇る。AHHにおいてもBruce Murphy先生とともに、4日間で約50例のカテーテル検査および治療に立ち会った。国内ではライブデモストレーションのオペレーター、学会発表、講習会などの経験も多数ある。SSPCVCカテーテル室始動後、約3か月で順調に検査、治療の件数を伸ばし、外来の紹介率は60%となっている。 公立総合病院での経験から症例数、手術件数にこだわらず、あくまで患者本位の治療を行っている。
■メッセージ
これまでの経験を踏まえ、愛媛県における心臓・血管疾患に対するイメージを変革すべく、 より低侵襲なインターベンションを行っています。診断と治療戦略を緻密に行うこと、手術手技には道具と 手間を惜しまないことから、高い成功率、短い手術時間、少ない被爆と造影剤量を実現しています。 もちろん再狭窄率、合併症率ともにゼロを目指しています。 墨東病院におけるDES使用時のPCI後再狭窄率は18カ月で1.5%です。永久ペースメーカーはダブルリード タイプでも手技時間40分、電池寿命8年ー15年を実現しています。 心臓の血管が詰まっている人、足の血管が詰まっている人、不整脈の人はまかせてください。 他のクリニックでわけがわからないままにカテーテル治療を勧められた方、是非ご相談ください。

非常勤医師紹介

久保一郎

久保一郎 循環器科非常勤医師

■資格
日本内科学会認定内科認定医 日本循環器学会認定循環器専門医 日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)専門医・指導医 日本医師会認定産業医
■役職:循環器科医師
■担当:循環器科
■出身大学・卒年:東京医科歯科大学(昭和54年卒)
■メッセージ
「for the patient」をモットーに約30年間内科、循環器科の臨床に全力を尽くして参りました。 西条の皆様のためにこれまで経験した技術を活かし、カテーテル治療に邁進したいと考えております。 よろしくお願いいたします。

山内康照

山内康照 循環器科非常勤医師

■資格
日本循環器学循環器専門医 日本内科学会認定内科専門医
■役職:循環器科医師
■担当:循環器科
■出身大学・卒年:愛媛大学(平成2年卒)

石原謙

石原謙 循環器科非常勤医師

■資格
医学博士 内科認定医 循環器専門医 超音波専門医 超音波指導医
■役職:愛媛大学医学部教授
■担当:循環器内科教授特診
■出身大学・卒年:大阪大学(昭和53年卒)

鈴木純

鈴木純 循環器科非常勤医長

■資格
日本内科学会認定内科医 日本内科学会認定指導医
日本循環器学会認定専門医
■役職:循環器科非常勤医師
■担当:循環器内科
■出身大学・卒年:愛媛大学(平成8年卒)

大島弘世

大島弘世 循環器科非常勤医師

■資格
日本内科学会認定医 日本循環器学会専門医
■役職:循環器科非常勤医師
■担当:循環器内科
■出身大学・卒年:愛媛大学(平成15年卒)

藤井昭

藤井昭 循環器科非常勤医師

■資格
日本循環器学会専門医 日本内科学会認定医
■役職:循環器科非常勤医師
■担当:循環器内科
■出身大学・卒年:愛媛大学大学院(平成18年卒)

村上千佳

藤本香織 循環器科非常勤医師

■所属学会
日本内科学会 日本循環器学会 日本心臓病学会
■自己紹介
現在愛媛大学第二内科所属です。また西条のお祭りを楽しみにしています。
■メッセージ
まだまだ慣れませんが頑張りますので宜しくお願い致します。

諸藤徹

諸藤徹 循環器科非常勤医師

■所属学会
日本内科学会 日本循環器学会 日本心臓病学会
■役職:循環器科非常勤医師
■担当:循環器内科
■メッセージ
よろしくお願い致します。

  • チームスタッフのご紹介
  • 採用情報
  •  Heart Hospital Partners of Japan